一度やってみよう、アゴのセルフチェック

何の自覚症状がなくても顎関節症の可能性がないとはいえません。

したがって予防のために一度アゴの状態を確認する必要があります。

次のチェックシートを使って一度セルフチェックを行ってみることをおすすめします。

【顎関節症の自己診断チェックリスト】

自分があてはまる項目の数を覚えておいて下さい。

あまり深く考えずに、直感でどんどんチェックしていって下さいね。

自己診断結果発表!

いかがでしたでしょうか。チェック項目にはいくつ該当するものがありましたか?

該当項目がいくつもあった方は要注意です。

当てはまるものが多い人ほど顎関節症の疑いがありますから、一度歯科や専門医の診断を受けることをおすすめします。

さて、アゴの状態についてのセルフチャックはこれだけですが、顎関節症の発症の原因には生活習慣が大きく関わっていると考えられています。

そこで必要なのが生活習慣についての次の項目のチェックです。

【顎関節症になりやすい生活習慣チェックリスト】

これも該当する項目が多いほど顎関節症を発症しやすくなります。

これらの項目にたくさん該当する人は、顎関節症になりやすい悪い生活習慣を持っていることになります。

また顎関節症になりやすいだけではなく、一度発症したら直りにくい体質になっているということも自覚しておく必要があります。