顎関節症がひどく治らない場合には病院で治療を受ける必要有り。

顎関節症がひどくなると自然治癒では治らない事があります。

口を開く事ができなかったり、痛みがひどかったり、食事などの日常生活に支障が出るとQOL(quolity of life)が低くなり生活の質が下がってしまいます。

あまりにも悪化した場合には、手術などの外科治療で治療する事になります。

このカテゴリーでは、顎関節症の外科治療・手術について説明します。

「痛みがひどい場合には外科治療が必要」に関する記事一覧

  1. 痛みがひどい場合には関節腔洗浄療法
  2. 癒着など最悪の場合には手術が必要

このサイトに興味を持っていただき悩みや疑問点があればお気軽にご連絡下さい。

お応えできる事があればサイトのコンテンツで取り上げさせていただきます。